先般発表がありましたように、当院の医療従事者、および入院中の患者様の新型コロナウイルス感染が確認されました。これを受けて、現在当院では診療体制を縮小し、感染の拡大を最小限に抑えるための対策を行っています。
内視鏡診療に従事する医師、スタッフは検査を受け、11月1日の時点で感染者は出ておりませんが、まだクラスター発生から日が浅く、注意深い観察が必要な期間です。そのため患者様に安全に検査治療を提供できるとは言い難く、暫定的に11月14日までの約2週間、当院での内視鏡検査・治療は基本的に中止、延期とさせていただきたいと思います。当該期間中に予約が入っている方々には現在スタッフから順次中止、延期のお願いをするためのご連絡をさせていただいております。なお、今後の感染拡大状況によって、期間は短縮、もしくは延長する可能性がありますので、都度病院ホームページ上等でお知らせいたします。
皆様には大変ご迷惑をおかけすることになりますが、何卒ご協力、ご理解の程お願いいたします。 

2020年11月2日
内視鏡センター長 石郷岡 晋也