私たち医療者は、
経済を回すという政府の方針に伴い急激に増加した新型コロナウイルス感染者に対し、
日々、黙々と、真摯に対応しています。
そして、この長期戦の中、心身ともに疲弊していることも事実です。

私たちは新型コロナウイルスに罹患しているかもしれない患者さん、
罹患してしまった患者さんに、分け隔てなく医療を提供できるよう、
自身の感染のリスクも顧みずに懸命に医療を提供しています。

市民のみなさんは、経済を回すため、そして様々な業種の方々の生活を守るために、
経済活動を自粛することが難しいことは十分に理解しています。
しかし私たちは、医療者という立場上、そうした社会からは距離をとり、
すでに1年近く、日常生活での我慢を強いられながら、
市民のみなさんの健康を守るために、日々努力しています。

新型コロナウイルスとの戦いは、長期に亘ります。
是非、私たち医療者の置かれている立場をご理解いただき、
これからの社会を一緒に守っていけるよう、ご協力をお願いいたします。

市民のみなさんには、ご自身の健康と医療現場を守るために
なお一層の慎重な行動をお願いいたします。

令和2年12月
病院長