アレルギー科

診療内容

アレルギー科では気管支喘息・咳喘息・アトピー咳嗽・花粉症を含むアレルギー性鼻炎・食物アレルギー・動物アレルギー・アナフィラキシーなどの内科的なアレルギー疾患の診断・治療・患者教育をおこなっています。1人の患者さまでさまざまなアレルギー疾患を罹患していることも多いため、必要に応じて耳鼻科・眼科・皮膚科などと連携して治療をおこなうこともあります。
当科の特徴としては、症例によってアレルゲン特異的IgE抗体検査で原因抗原を同定したあとの減感作療法(皮下注射・舌下)やエピペンの処方が挙げられます。
常勤医が1名のため、入院ベッドはなく、月曜日・水曜日の午前、金曜日の午後(再診のみ)の外来診療のみとなっております。

医療連携のご案内

当院では蕁麻疹やアトピー性皮膚炎などのアレルギー性皮膚疾患は皮膚科が担当科となりますので、皮膚科にご紹介いただきますよう宜しくお願いいたします。

診療スタッフ

聖マリアンナ医科大学スタッフ紹介ページへ

 

PAGETOP