泌尿器科

診療内容

 当科では一般泌尿器泌尿器科腫瘍の早期発見と、根治を求めた手術を実践しています。早期癌に対してはより低侵襲の手術を選択しており、副腎・腎腫瘍に対しては腹腔鏡手術を行い、前立腺癌は、傷の小さな手術を聖マリアンナ医科大学腎泌尿器科と連携して手術しています。男性不妊・男性更年期は他施設を紹介しております。前立腺肥大症に対しては従来通り経尿道的前立腺切除術(TUR-P)を施行します。尿路結石の治療について体外衝撃波結石破砕術(ESWL):外来手術にて行なっております。経尿道的尿路結石破砕術(TUL):2008年10月よりホルミニウムレーザーを導入し、腎結石に対しても軟性鏡とレーザーを用いて、破砕する事が可能となりました。女性の尿失禁に対しては保存的療法からTVT、TOT手術まで対応致します。小児泌尿器に関する診療・手術も施行してまいります。

診療実績

  2013年 2014年 2015年 2016年
副腎 (5) (2) (16) (1)
腎摘 (12) (8) 2(7) 2(3)
腎部分切除 (2) (5) 2(2) 4(1)
腎尿管全摘 2(3) 1(5) (4) 2(1)
経尿道的膀胱腫瘍切除 74 81 105 100
膀胱全摘 4 3 9 2
前立腺全摘 5 2 1 1
経尿道的前立腺手術 10 13 15 20
経尿道的結石破砕術 93 111 107 97
体外衝撃波結石破砕術 129 81 113 70

( )内は鏡視下手術

診療スタッフ

聖マリアンナ医科大学スタッフ紹介ページへ

PAGETOP