栄養部

栄養部について

1 取り組み

栄養部は、1)患者さんにとって快適な食事のサービス 2)治療効果が上がる栄養管理 3)業務の合理化 4)コストベネフィットを目指した運営を目標としております。患者さんの自然治癒力を最大限に引き出せるように、普通食でも栄養バランスに配慮された食事をお出ししています。治療食はそれぞれの病気に対して栄養量を調整した食事をお出ししております。また、退院後にご自宅での食事療法を続けるために、個人栄養食事指導を行っております。

2 業務の案内

(1) 保温保冷配膳車による配膳

患者さんのところまで温かいものは温かく、冷たいものは冷たいまま、お届けします。

(2) 毎食の献立名の提供

お膳には、患者さんのお名前のカードをお付けしていますが、当院では、退院後のご自宅での食事療法の参考にしていただけるように、一部の食事を除いて、カードの下段にメニューを表示し、ご自由にお持ち帰りいただけるようにしています。

(3) 患者さん専用食堂の設置

当院では、病室とは別の雰囲気でお食事をしていただけるように、各階に患者さん専用食堂を設置しています。

(4) 選択メニューの実施

当院では、一部の食事(5分粥以下、蛋白質制限1日40g以下等)を除いて、選択メニューを毎日、毎食実施しております。管理栄養士・栄養士が患者さんのところを訪問し、選択メニュー表の配布と回収を行っています。2つのメニューからお好きな方をお選びいただけます。

(5) 栄養食事指導

患者さんご自身やご家族が、ご自宅でも食事療法が続けられるように、個人や集団の栄養食事指導による手助けを行っています。栄養や食事、食生活に関することであれば、どんな内容にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。ただし、個人指導の場合は、医師の指示が必要となりますので、ご希望の方は、医師にご相談ください。なお、栄養食事指導は、管理栄養士が医療相談センターの相談室1にて行っております。

診療スタッフ

聖マリアンナ医科大学スタッフ紹介ページへ

PAGETOP