職員倫理指針

川崎市立多摩病院(指定管理者 学校法人聖マリアンナ医科大学)は、病院の理念及び基本方針に掲げる使命を達成するため、職員が遵守すべき行動の規範を、職員倫理指針として以下に定める。

1. 私たちは、生命の尊厳を重んじ、暖かい人間愛をもって患者さんの心を癒し、苦痛を和らげるよう努めます。
2. 私たちは、医学、医療の知識と技術の研鑽に努め、高度医療、救急医療および災害時医療に尽くします。
3. 私たちは、医療の安全管理に最大の注意を払い、事故発生時は事実を隠すことなく原因を究明し、その再発防止に当たります。
4. 私たちは、医療情報を正確かつ適正に記録・管理し、患者さんの権利とプライバシーを守り、最適な医療を提供します。
5. 私たちは、信頼される医療を提供するために、十分な説明に基づく理解と自由意思を前提としたインフォームド・コンセントを実践して患者さんの自己決定を尊重します。
6. 私たちは、より良い医療を提供するために、他の医療機関等と密接な連携のもと、地域社会に貢献します。
7. 私たちは、病院の公共性を重んじ、法令及び諸規則を遵守します。
8. 私たちは、以上のことを踏まえ、お互いの専門性を尊重してチーム医療を行い、患者さん本位の病院運営に当たるよう心掛けます。

PAGETOP