注射

効率的かつ安全な調剤

当院では効率よく正確な薬品を供給するため、『注射薬自動払い出しシステム(アンプルピッカー)』を導入しています。また、ピッキングサポートシステム(PORIMS)も活用し、安全な調剤をサポートしています。
さらに、2018年4月からSPD(院内物流管理システム)担当者と業務分担し、薬剤師の業務を拡充しています。
注射箋に配合変化や相互作用、ミニ薬歴を表示し、薬剤の適正使用を図っています。

手術室の薬品管理

麻酔薬や筋弛緩薬、医療用麻薬等の適切な管理を毎日行っています。

PAGETOP