三隣亡にやってはいけないことは?三隣亡に避けるべきことを紹介!

記事内にプロモーションを含む場合があります
三隣亡にやってはいけないことは?三隣亡に避けるべきことを紹介!

「三隣亡にやってはいけないことってどんなことなのかな?三隣亡に避けるべきことや三隣亡がどんな意味を持つ日なのか詳しく知りたい!」

 

三隣亡にやってはいけないことがあるのは知っているけれど、具体的にわからなくて不安ではないでしょうか。

三隣亡は縁起の悪い凶日のひとつなので、避けるべきことも気になってしまいますよね。

 

  • 三隣亡にやってはいけないことは?
  • 三隣亡ってそもそもどんな日なの?
  • 三隣亡と大安が重なったら運勢はどうなる?

など、知りたいことがたくさんあるはずです。

 

そこで今回は、三隣亡にやってはいけないことについてお話ししていきます。

三隣亡が持つ意味をはじめ、三隣亡と大安と重なったときの運勢などもご紹介していきますので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

 

さらに、金運をアップさせてお金に悩まない人生を送りたい方へ。

 

今、金運のプロによる『特別金運鑑定』を期間限定『無料』で受けることができます。

特に、『40歳以上の女性の金運アップ』の効果が凄く、金運が上がる大きなチャンスです。

 

実際、この金運鑑定を受けている人ほど大きな臨時収入が入ったり、貯金がドンドン貯まってきています。

 

今まさに人気が殺到しているので、ぜひ終了になる前に金運アップの秘訣を取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※まもなく終了につきお見逃しなく!

 

この記事のまとめ
  • 三隣亡には、建築に関することはやってはいけない
  • 引越しや結婚式・入籍など環境が変わる行事も避ける
  • 葬式のほか、宝くじを買う、新しい財布をおろすなどもNG
  • 三隣亡は主に建築に関する凶日
  • 三隣亡と大安が重なったら大安を優先に考える
  • 大安が重なっても建築関係行事は避ける

 

     

    目次

    三隣亡は凶日!やってはいけないことって何があるの?

    三隣亡にやってはいけないことは?三隣亡に避けるべきことを紹介!

     

    三隣亡は凶日なので、やってはいけないことがいくつかあります。

    避けたい行事や行動をお話ししていくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

     

    • 三隣亡にやってはいけないこと①:建築に関する行事
    • 三隣亡にやってはいけないこと②:引越し関係の作業
    • 三隣亡にやってはいけないこと③:結婚式・入籍など
    • 三隣亡にやってはいけないこと④:葬式に関すること
    • 三隣亡にやってはいけないこと⑤:宝くじの購入
    • 三隣亡にやってはいけないこと⑥:高い所に昇る
    • 三隣亡にやってはいけないこと⑦:その他避けるべきこと

     

    それぞれ詳しくみていきましょう!

     

    三隣亡にやってはいけないこと:建築に関する行事

     

    三隣亡には、建築に関する行事は避けるべきです。

    なぜなら、昔から三隣亡の日に建築に関する行事を行うと、現場で事故が起きたり、大工さんが怪我をしたりすると考えられているから。

     

    三隣亡は「建築業界の大凶日」と言われるほどの凶日です。

    建築業界の良くない日として認知度が高まった今では、上棟や上棟式はもちろん、土起こしや地鎮祭も避けるべきだとされています。

     

    もしも三隣亡に建築関係のことをしようとすると、建築会社の方が止めることもありますよ。

    一説には、三隣亡は大工さんなど職人さんたちの休日としていたともいわれています。

     

    三隣亡にやってはいけないこと:引越し関係の作業

     

    引越し関係の作業も、三隣亡には避けるべきでしょう。

    これは新築の場合にも賃貸の場合にも言えることで、三隣亡の引っ越しは「自宅から3軒隣まで災いをもたらす」という言い伝えがあるから。

     

    つまり、自分自身だけの問題ではないということですね。

    たとえあなたが三隣亡でも気にしないタイプであっても、近所の人の中には「三隣亡に引越しなんて…」と気にする人もいるかもしれません。

     

    もし引越しを考えているなら、ぜひ周囲の人にも気を配りましょう。

     

    三隣亡にやってはいけないこと:結婚式・入籍など

     

    ちょっと意外に感じるかもしれませんが、三隣亡に結婚式や入籍など結婚に関わる行事を行うのも避けるべきだと考えられているんです。

    結婚は建築や引越しとは違う部類ですが、環境を変えるという点で共通しています。

     

    誰だって環境が変わるタイミングには、「今まで以上に毎日を充実させたい」「新しい生活を思う存分楽しみたい」と思うものですよね。

    でも、凶日である三隣亡に環境を変えると、将来についての不安が募り、ネガティブになることで運気がどんどん下がっていってしまいます。

     

    何かトラブルがあった場合も三隣亡に入籍したからだ、と思うのもイヤですよね。

    幸せな夫婦生活を迎えるためにも、三隣亡に結婚に関する行事を行うのは避けましょう!

     

    三隣亡にやってはいけないこと:葬式に関すること

     

    お通夜やお葬式なども凶日である三隣亡には避けるべきです。

    基本的には「三隣亡には避ける」という考え方はありませんが、「三隣亡にお葬式だなんて縁起が悪い」と考える人もいます。

     

    実際、和歌山県の一部では三隣亡にお葬式はやってはいけないという風習があり、気にする人はやっぱり気になってしまうものだから。

    参列してくれる人に不快な思いをさせないためにも、三隣亡を避けるようにしましょう。

     

    三隣亡にやってはいけないこと:宝くじの購入

     

    三隣亡は、宝くじを買ってはいけない日としても有名な凶日です。

    宝くじは大安や一粒万倍日などの吉日に買うのが良いとされているため、三隣亡や仏滅、赤口などの凶日に購入するのはおすすめできません。

     

    せっかく宝くじを買うなら、当てたいのは当然のことです。

    三隣亡に宝くじを買っても運気を味方にできない可能性が極めて高いので、少しでも当選確率を上げたい人ぜひは吉日を狙ってみてください!

     

    三隣亡にやってはいけないこと⑥:高い所に昇る

     

    おもしろいことに三隣亡には、高い所に昇るのもやってはいけないことなんです。

    三隣亡の日に高いところに昇るとケガをするといわれています。

     

    建築関係では、どうしても高いところにのぼって作業することが多いことからきているのかもしれません。

    建築関係でなくても、脚立に昇って電球を替えるなどはやめておいた方がいいでしょう。

     

    登山なども高いところに登っていくので、なるべくなら避けたいですね。

     

    三隣亡にやってはいけないこと⑦:その他避けるべきこと

     

    その他、三隣亡にやってはいけないことは以下の通りです。

     

    • 新しい財布の購入や使用
    • 車の納車
    • 贈り物をする

       

      新しい財布や車の納車などは、できれば避けたいですね。

      「贈り物をするのもダメなの?」と思うかもしれませんが、群馬県や新潟県の一部の地域では三隣亡の贈り物は良くないとされています。

       

      その理由は、貰ったほうは没落してしまうからというものです。

      自分は気にしなくても、その地方出身の人などは嫌がることもあるかもしれませんね。

       

      ただ、そこまで気にする人はあまり多くないかと思うので、自分や相手が気にしないのであれば深く考え過ぎる必要もないでしょう。

       

      さらに、金運をアップさせてお金に悩まない人生を送りたい方へ。

       

      今、金運のプロによる『特別金運鑑定』を期間限定『無料』で受けることができます。

      特に、『40歳以上の女性の金運アップ』の効果が凄く、金運が上がる大きなチャンスです。

       

      実際、この金運鑑定を受けている人ほど大きな臨時収入が入ったり、貯金がドンドン貯まってきています。

       

      今まさに人気が殺到しているので、ぜひ終了になる前に金運アップの秘訣を取り入れてみてください!

      ↓  ↓  ↓

      ※まもなく終了につきお見逃しなく!

       

      三隣亡ってそもそもどんな日?2023年のカレンダーも紹介!

      三隣亡にやってはいけないことは?三隣亡に避けるべきことを紹介!

       

      続いては、三隣亡がどのような日なのかをご紹介していきます。

      「悪い日らしいから」と曖昧な理由で三隣亡を避けるよりも、三隣亡にどのような意味がある日なのか理解しておくことが大切です。

       

      • 三隣亡ってそもそもどんな意味を持つ日?
      • 2023年の三隣亡はいつ?

       

      2023年の三隣亡もご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

       

      三隣亡ってそもそもどんな意味を持つ日?

       

      三隣亡とは主に建築に関する凶日であり、三隣亡に建築工事などを行うと「3つ隣の家まで災いが訪れる」と昔から言い伝えられています。

      江戸時代中期から暦に掲載されるようになり、明治時代に流行しました。

       

      でも、当初は「三輪宝」と書かれていて、現在とは真逆の「屋立てよし」「蔵立てよし」と建築にピッタリな吉日だと言われていたんです。

      そのせいもあり、三隣亡は「迷信だ」という声もあります。

       

      どちらの説を信じるかは人それぞれの自由ですが、少しでも気になる場合は、三隣亡の日に環境を変えるのを避けておくのが無難でしょう。

       

      2023年の三隣亡はいつ?

       

      2023年の三隣亡は以下の通りです。

       

      • 1月:12日(木)・24日(火)
      • 2月:10日(金)・22日(水)
      • 3月:9日(木)・21日(火)
      • 4月:2日(日)・6日(木)・18日(火)30日(日)
      • 5月:17日(水)・29日(月)
      • 6月:13日(火)・25日(日)
      • 7月:11日(火)・23日(日)
      • 8月:4日(金)・9日(水)・21日(月)
      • 9月:2日(土)・17日(日)・29日(金)
      • 10月:15日(日)・27日(金)
      • 11月:13日(月)・25日(土)
      • 12月:10日(日)・22日(金)

       

      三隣亡が記入されているカレンダーもありますし、ない場合はご自分で記入しておくと便利です。

      「やってはいけないこと」は避けるようにするといいですね。

         

        さらに、金運をアップさせてお金に悩まない人生を送りたい方へ。

         

        今、金運のプロによる『特別金運鑑定』を期間限定『無料』で受けることができます。

        特に、『40歳以上の女性の金運アップ』の効果が凄く、金運が上がる大きなチャンスです。

         

        実際、この金運鑑定を受けている人ほど大きな臨時収入が入ったり、貯金がドンドン貯まってきています。

         

        今まさに人気が殺到しているので、ぜひ終了になる前に金運アップの秘訣を取り入れてみてください!

        ↓  ↓  ↓

        ※まもなく終了につきお見逃しなく!

         

        三隣亡と大安が重なったら運勢はどうなる?

        三隣亡にやってはいけないことは?三隣亡に避けるべきことを紹介!

         

        日によっては、三隣亡と大安が被る可能性もありますよね。

        「宝くじを買いたいけど、三隣亡と大安が重なっているからやめておくべきなのかな…」と悩んでしまう人も多いはずです。

         

        結論からいうと、三隣亡と大安が重なったら大安が優先される認識で大丈夫です!

        人ってついネガティブな方を気にしてしまいがちなのですが、吉日である大安の運勢が味方をしてくれると考えてみてください。

         

        同様に、一粒万倍日が重なった日も吉日が味方してくれますよ。

        ただ、建築に関する行事の場合は避けておくのがベスト。

         

        たとえ大安と重なっていたとしても、三隣亡は建築に関して凶日だとされているため、地鎮祭や上棟式などを行うのは別の日にしましょう!

         

        まとめ

        三隣亡にやってはいけないことは?三隣亡に避けるべきことを紹介!

         

        今回は、三隣亡にやってはいけないことや三隣亡に避けるべきことを紹介してきました。

        記事の内容のポイントをここでおさらいしておきましょう!

         

        三隣亡にやってはいけないことや三隣亡に避けるべきこと
        • 三隣亡とは主に建築に関する凶日
        • 三隣亡にやってはいけないこと①:建築に関する行事
        • 三隣亡にやってはいけないこと②:引越し関係の作業
        • 三隣亡にやってはいけないこと③:結婚式・入籍など
        • 三隣亡にやってはいけないこと④:葬式に関すること
        • 三隣亡にやってはいけないこと⑤:宝くじの購入
        • 新しい財布の購入や使用、車の納車、贈り物をするのも避ける
        • 三隣亡と大安が重なったら大安が優先される認識
        • ただし建築に関する行事の場合は避けておく

         

        主に建築に関することで凶日だとされている「三隣亡」ですが、結婚に関することやお葬式など他にも避けるべきことはいくつかあります。

        もし、あなたが気にしていなくても周囲の人が気にしているかもしれないので、不快な思いをさせないように心掛けて行動することが大切です。

         

        2023年の三隣亡もご紹介してあるので、生活が変わるような大きな行事は吉日に行い、運気を味方につけていきましょう!

         

         

        よかったらシェアしてね!
        • URLをコピーしました!
        • URLをコピーしました!
        目次