病院実習受入れ手続きについて

医療技術者養成機関、医療関係者、学生の方へ

 当院は、基幹型臨床研修病院、各種実習病院として、医療技術者及び医療技術者養成機関の学生実習を業務に支障がない限り受け入れております。
実習にあたっては患者さんの治療を優先するため、当院で定めた手続きが必要となりますので、下記書類のご提出をお願いいたします。当院指定様式については、ダウンロードしご利用下さい。
 なお、実習生の安全確保及び当院の感染対策のため、1週間以上の実習・研修を行う方は、4種ウイルス感染症(麻疹、風疹、水痘、流行性耳下腺炎)の免疫獲得及びインフルエンザの接種(11月~3月に実習・研修を行う方)を必須とします。
 また、栄養学実習・研修を行う方は、6種腸内細菌検査(赤痢菌、サルモネラ菌(腸チフス、パラチフスを含む)、腸管出血性大腸菌O-157、腸炎ビブリオの検査を必須とします。

NO 必要書類 提出期限 様式 書式
1 病院実習依頼書(様式1) 実習開始1カ月前まで

様式は問いません

2 病院実習契約書(様式2) 実習開始1カ月前まで 原則当院指定の様式
3 実習生名簿 実習開始1カ月前まで 様式は問いません なし
4 誓約書(様式3)
(注1)
実習開始日まで 原則当院指定の様式
5 4種ウイルス感染症抗体検査結果証明書
(注2)
実習開始日まで 医療機関の証明書の複写、所属機関の証明書等でも構いません なし
6 インフルエンザ接種証明書
(注3)
実習開始日まで 医療機関の証明書等の複写 なし
7

腸内細菌検査結果証明書
(注4、5)

実習開始日まで 医療機関の証明書等の複写 なし
  • 注1) 実習生1名につき1枚ご提出
  • 注2) 麻疹、風疹、水痘、流行性耳下腺炎
  • 注3) 11月~3月に実習・研修を行う方のみ
  • 注4) 腸内細菌検査結果証明書は 6種(赤痢菌、サルモネラ菌(腸チフス、パラチフスを含む)、腸管出血性大腸菌O-157、腸炎ビブリオ) 。
  • 注5) 栄養学実習・研修を行う方のみ

【お問い合わせ】
川崎市立多摩病院 事務部総務課(実習担当)
電話044-933-8111 内線2254

PAGETOP